DSCF0459

皆様、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
 
昨年は、起業に向けていろいろなことも模索していましたが、結局どれもうまく行かず、後半は悶々とした状態の日々が長く続きましたが、今年は先にするべきことをより明確にした状態で、最終的な目標に進んでいければと思います。

最終的な目標というのは、以前に書いたブログの記事でもある通り、「Web配信の独立した映像メディアを作り、地域の情報を配信するビジネスをしたい」というもので、そのために何をしていくかというと、まずはコンテンツを作ろうということで、昨年末から年始にかけて、一本の動画を制作しました。

実はもっと前に、太地町で撮影した写真をつかって動画を制作したのですが、その動画も参考に御覧ください。

何が違うかと言いますと、以前に作った動画は、単純に写真を並べて動画にしたものですが、今回は「神津島の前浜に流れ着いた太地の方の気持ちを知るために旅に出た」という企画が先にあり、その企画にそって撮影を行い、スクリプト(画面に表示する文章)を書き、BGMの使用許諾をいただき(熊野市出身のシンガーソングライターの榎本有夏さんの曲を使わせていただきました)ました。
また静止画ではなく動画を撮影し取り込んで編集していますので、環境音(波の音など)が入っているため、より臨場感の高いものになっていると思います。
 
ことしは、こういった動画をより多く(できれば10本以上)制作し、その中の最低でも一本以上は二ヶ国語でYouTubeで公開したいと考えています。
メディアになりたいと考えている以上は、より効果的なコンテンツを、より多くの人に見ていただきたいと思い、出来る限り(というか、予算の続く限り)は二ヶ国語で動画を準備し、公開していきたいと考えています。
 
今年もまだまだ始まったばかりと思っていましたが、既に半月が過ぎてしまいました。
あまりゆっくりもしていられませんが、若くもないので体をいたわりつつ、制作を進めていこうと思っています。