AmebaのOwndがリリースされたので、早速登録してみた。


偶然にもこのブログの最初の記事が、本日リリースされたAmeba Owndの話になるわけなのですが、実を言うと、先日サービスの話を知ってからOwndのことをすっかり忘れていて、偶然今日、「そういえば今日からリリースだったよね!?」と思い出した次第です。
で、早速登録して少しいじってみたのですが、操作感やターゲットはどのへんか的な話と、じゃあ今後Web制作はどうなるのか的な話を、ざっくりと僕の目線から書いてみようと思います。

スクリーンショット 2015-03-18 17.47.32

使ってみた感じは?

僕は個人的にWiXやJimdoを使って幾つかWebサイトを制作したことがあるので、その比較や、例えばWordpressのようなCMSとの比較という感じになってしまいますが、Owndの操作感は、そこそこいいものだと思います。
まだサービス初日ということもあり、若干こなれていない部分もありますが、後発のWebサイト作成サービスということもあって、様々な工夫なされている気がします。

スクリーンショット 2015-03-18 20.57.07

例えば、このチュートリアルなのですが、マウス操作などが事細かく操作がアニメーションで説明されます。
マウスでどこをクリックすると、その操作ができるのかが、わかりやすくなっています。
これは、他の同様のサービスでは見たことがありませんでした(僕が知らないだけかもしれませんが)。
当然Wordpressにも付属していません。非常にわかりやすいと思います。

スクリーンショット 2015-03-18 21.44.55

個人的に凄いなと思ったのは、完全ではないにしてもスマートフォン用の表示確認がとてもスムーズに行える点です。
Jimdoのフリー版では、スマートフォン用のプレビュー画面は確認できなかったし、WiXはできても操作がわかりにくかったような気がします。
もちろんWordpressには付属していない機能です(テンプレートによってはレスポンシブはするでしょうが)。
それに比べると、表示の切替もわかり易い場所にトグルがあっていいと思います。

スクリーンショット 2015-03-18 21.44.46

冒頭の動画でもわかると思いますが、UIがかなり洗練されていて、何をどこに追加するかがわかりやすいと思います。
若干ネックがあるとするなら、編集画面とプレビュー画面では、完全に同一の画面になっていない点です。
JimdoやWiXは編集する画面でも、表示画面のテイストを意識して編集できますので、プレビューを頻繁に見なくてもいいのですが、Owndの場合は、デザインと編集画面の色調の差異が大きい場合もあるので、プレビューをこまめに参考にする必要があって、面倒に感じる人もいるかもしれません。

まだ30分程度使っただけですが、感じとしては、なかなかいいモノのように思います。
僕自身、Web制作を生業の一部にしているものではあるのですが、こういう気軽に使えるサービスというのもまたいいものだとは思います。

どんなユーザー向けなのだろう?

この手のサービスの紹介をすると、必ず「やっぱりWordpressの方がいい」という人が一定の割合で存在して、その理由が「自由にWebサイトを制作できないから」ということなのですが、この手のサービスを利用するユーザー層と、WordpressでWebサイトを運営したいと感じる層は、かなり違うのではないかと、個人的には思います。
というのも、Wordpressを自分で設置できるようなスキルをお持ちの方は、フリーミアム系のWebサイト作成サービスを使おうとは思わないでしょう(自分で作ることができますからね)。
これらのサービスを利用する層というのは、「パソコンの操作には不自由しないけれど、Webサイトを制作する知識までは持ち合わせていない。しかし自分で何らかの情報発信をしたい」というあたりではないかと思うので、レンタルサーバーを借りてWordpressをインストールしてというのでは、敷居が高くなってしまうわけです。
また、無料かつ高品質なWebサイトがすぐに出来上がるというのも、とても魅力的なところですし、UIも今風ですから、特に若い人なら親しみやすいのではないかと思います。

じゃあWeb制作はなくなるの?

このようなフリーミアム系Webサイト作成サービス(とざっくり言ってしまいますが)は、自分でサクッとWebサイトを作ってしまえるだけの能力がない方でも、カンタンにWebサイトを持つことが出来るというのが、サービス運営者の語るメリットではないかと思うのですが、実はそこまでカンタンな話ではないと、最近思うようになりました。
というのも、例えば写真一枚にしても、加工の仕方を知っていれば、見せ方はかなり変わります。
文章を書くことに慣れていれば、サイト制作の時間を短縮することが出来るでしょう。
サイト制作に馴染んでいれば、必要なページの取捨選択ができ、全体的な制作時間やクオリティーに差が出てくることは想像できます。

つまり、「初心者でも出来る」ことと「それ以上の人間がやること」では、やっぱり差がつくのです。

……というわけで、僕自身は、こういったサービスが仮に増えたとしても、Web制作者の仕事というのは、なくならないと思います。
ぶっちゃけて言うと、こういうサービスがあったとしても、自分で手を動かす人というのは、やっぱり限られるんですよね。

……ざっくりというか、ほんのさわりだけになってしまいましたが、Owndの話や他のWebサイト作成サービスの話などは、このブログで何度も書くことになると思うので、引き続きよろしくお願いいたします。

SNSでもご購読できます。

記事検索

記事分類

コメントを残す


CAPTCHA