近況報告160619

2016-06-11 16.28.21

皆様、ご無沙汰しております。
前回の更新からまもなく二ヶ月になろうとしていますが、バタバタしていて更新が滞ってていました。
そんなわけで近況報告です。

その後、Macbook proはどうなったのか?

アイキャッチの画像にもありますが、Macbook proは、その若干重めな重量のまま、仕事の相棒として大活躍しています。
現在も、太地町のある方の依頼でパンフレットを制作している最中です。
徐々に余裕が出てきたら、動画の作成やWebサイトの制作にと、活躍の幅を広げていくことでしょう。
ノートパソコンの「持ち運べる」という点は、実際に目の前で状況を見せる事ができるということや、その場で作業ができるということで、信用を得るためのポイントになっていると思うので、こういった仕事をしている立場としては、やはり必要な物なのだなと感じました。
ただ、現在はまだ操作もこなれていないので、早く慣れていきたいものです。
 
環境としては、以前Win8機で使っていたモニター(19インチ液晶モニター)をMacの外付けに利用して、デュアルモニター化しています。
あと、マウスですが、いろいろ迷った結果、安めのゲーミングマウスを購入して使っています。

こちらのマウスなのですが、自分の手にはやや大きめ(というか横幅が広め)かなとも思ったのですが、縦の長さを調整できるのでやや大きいとは思いつつも操作感はなかなかいいものです(自分が手にしたマウスの中では一番いい感じがします)。
値段は市販のマウスの中ではやや高めですし、ボタン数も多いので自分には過ぎたものですが、手首を軸に指先でマウスを操作するクセのある自分としては、操作感が軽めで疲れない感じがとても良いですね。
名古屋のビックカメラの片隅にあるのを見つけて購入しました。
 
また、 Macbook用のスタンドはこれを使っています。小さめのスタンドなのですが、後ろに冷却用のファンがついていてちょっと安心です(実際に使ってみて感じたのですが、なに気に熱を持つんですよねぇ)。
設置した感じも悪くなく、個人的にはなかなか気に入っています。マウスとともに名古屋のビックカメラで購入しました。

実際に設置している環境をのせるのが手っ取り早いのですが、ゴールデンウィークに始めた大掃除が未だ終わっていない(作業なんかも入ってきたし、いろいろ疲れていたんですね)ので、まだまだお見せ出来そうにないのが残念です。
でも、次の事情もあって、いつかは必ず仕事場をお見せできるのではないかと思っています。
 
 

会社をやめる話はどうなったのか?

どうやら9月末に退職ということで確定のようです。
というのも、2014年12月に退職しようと思って(理由は入社時と業務内容が大幅に変化したことで、自分が苦手で手を引きたい業務に携わらざるを得なくなり、他にも事務的な内容の作業なども増え入社時よりも確実に負担が増えたと思ったことや、個人的には在宅勤務に移行していきたいと考えていたことなどです)そのことを上司に伝えたのですが、後任の担当者を確保する時間がほしいという話が、いつの間にかズルズルと「僕がいること」が普通になってきてしまいつつあったので、改めて6/8に今月末退職ということで退職届を改めて提出し上司と話をした結果、退職時期を9月末まで延期する代わりに退職理由を会社都合にするということでになりました(こういったことがアリなのか、後ほどハローワークで確認しようと思っていますし、これが最終的に「言った言わない問題」に発展する可能性もあるわけですが)。
 
先日から上司が求人関係で動き始めているようで、もう少ししたら後任の候補者の面接なども行われることでしょう。
また、退職してもアウトソース先としての付き合いという話も出てきていますが、正直なところ受けるかどうかは考え中です。
確かに安定した仕事の発注が見込めるというのは魅力ですが、基本的にやりたくないことから逃げるために退職しているわけで、付き合いがある以上はそういった仕事(ぶっちゃけると、僕自身は現在の仕事に意味を見いだせていない分、とても苦痛な仕事なんです)を受け続けることがいいのか悪いのかといった感じです。
 
退職後は、一旦職業訓練を受けるなどして自分のスキルの向上に励みながら、在宅勤務のできそうな会社を探しながら、仕事のスタイルを見直していくことになりそうです。
 
 

どうやって太地町とか変わり続けるのか。動画の制作は?

なかなか移住まで話が進まなくてもどかしい現状ですが、徐々に太地町の方々から仕事をいただけるようになってきています。
過去にはWeb制作の案件が、そして最近は営業資料の制作や、パンフレットの作成、名刺の作成など、僕自身が意味を感じる仕事を得られるようになりました。
仕事で太地町に行くことも出てきました(実はアイキャッチの画像は太地駅のすぐ近くのペンション「小さな宿Nieche」で撮影したものです)し、本日も送ったパンフレットのデータを観ていただきながら電話で打ち合わせをする感じで仕事をしていた次第です。
また、先日はドメイン期限切れで放置されたサイトを個人的にサルベージしたので、それも自分のPRに活用できないだろうかも考えているところです。
今後は、自分の生業として太地町に関わっていくケースが、確実に増えていくだろうと思っています。
 
「今年中に10本動画を作りたい!」といって、動画関係のプロジェクトも立ち上げたのですが、体調の不良や自宅での作業が多くなったこともあり、まだまだ新作ができずにいます。
動画をきちんと制作できるマシンがほしいということで、せっかく購入したMacbook proも、まだまだ動画での活躍は先の話になりそうです。
でも、まだまだ動画制作自体を諦めたりはしていません。
というか、もっともっといろんな人に自分の動画を通じて太地町を知っていただくにはどうすればいいのかを、常々考えています。
素材もたくさん撮影してきているので、その素材を活かしながら、もっと訴求力のある動画を作っていきたいと、今でも考えています。
 
 

で、マインクラフトは楽しいのか?

……かなりハマっております。
最初は「箱庭療法のかわりに」とか言ってiPhoneで始めましたが、確かに始めると癒やしのような効果が、マインクラフトにはあるのかもしれません。
サバイバルモードの一番ヌルい難易度(モンスターが登場しないモードです)で、ゆるくゆるくプレイしていますが、誰にもダメ出しをされない創作作業というのがいいのかもしれませんね。
最初に建てたのが、限界の高さまで土や丸石を積み上げた塔のようなもので、「これ以上高くはできません(意訳)」のメッセージを見た時はちょっと感動しました。2016-06-10 18.37.23
その空間で一番高い建物も、遠く離れると見失ってしまい、一旦は道に迷って「もういいや!別のところで頑張ろう!!」と、次はできるだけ地面に接しない建造物(一階は小屋くらいの面積だけど、二階三階は村でもできそうなくらいの空間があるような)を作っている最中に、再び最初に建てた塔を見つけ、「なんだか人生に似てるよなぁ……」と、そんなことを感じながら、せっせと空中に直通の橋をかけ始めましたとさ。
 
 
そんなこんなでバタバタしておりますが、次の更新はもうちょっと早めにしたいと思っていますので、今後とも宜しくお願い致します。まる。

SNSでもご購読できます。

記事検索

記事分類