Adobe Premiere Pro CC 2016で、複数のプロジェクトを一つにまとめる。

件名の表現が正しいかどうか、ちょっとわからないんですが、Premiere初心者の方で「パートごとに別のプロジェクトにしたい」とお感じになった方に、参考にしていただけたら幸いです。

どうしてそんなことをしようと思ったのか

先日投稿した内容に関係するのですが、先日制作し終わった動画を制作している時のことです。
制作をし始めて、ある程度作業が進むと、アプリケーションがフリーズし、自動保存されていたプロジェクトのファイルが壊れてしまうということが何回か続きました。
何回か続いたので、その理由を考えていたのですが、ひょっとする現在作業しているパソコンの問題で、ある程度の大きさのプロジェクトファイルの編集がうまくいかないのではないかと思ったわけです。
それで、プロジェクトファイルの大きさを小さくするために、パート毎にプロジェクトファイルを作って、あとで合成することができないかなと考えたわけです。

タイムラインをネストさせる

20160306_photo_002
まず、とりあえず、普通に作業を進めます。
僕の場合、Adobeのサイトにあったチュートリアルをみた程度で動画を制作し始めたので、使い方が正しいかどうかは正直わからないのですが、とりあえずタイムラインはこんな感じになっています。
 
20160306_photo_003
で、ある程度キリの良い所まですすめて、そのタイムラインをネストします。
ネストというのは、選択した部分のタイムラインを単純化する機能で、画像のように単純な表示にまとめてくれます。
ネストしたタイムラインの中はそのままでは編集されず、ネストした部分をダブルクリックして展開すれば、ネスト前の状態が表示され、編集することが出来るのです。
長くて複雑な動画を作る際には、重宝しそうな機能ですね。

ネストさせた部分を別プロジェクトにコピペする

20160306_photo_001
で、先ほどネストしたタイムラインなのですが、その部分を選択して、別のプロジェクトのタイムラインにコピペすることができました。
つまり、一つの動画を別々のプロジェクトで制作して、タイムラインをネストして、最終的に一つのプロジェクトのタイムラインにまとめることが出来るのです。
なお、これはプロジェクトファイルの配置などによってはできない可能性もあると思いますが、ひょっとする便利な機能かもしれませんので、自己責任でお試し下さい(としか言えないよなぁ……)。
他にちゃんとした方法があるのかもしれませんが……。

SNSでもご購読できます。

記事検索

記事分類