【分析】自分の強み×機会のビジネスとはなにか?

前回まで今までの自分の活動を振り返り、SWOT分析を利用しつつ、自分の活動を分析してみた。

今回は、前回のSWOT分析にある「強み×機会」の欄から、自分のビジネスモデルに関して考えてみたい。


Print
前回のSWOT分析を再掲したが、まず「強み×機会」の部分についてご覧頂きたい。

  • 起業間もない人たちの制作物(Webサイト・名刺・パンフレット)を短納期で作成する。
  • 起業間もない人たちの印刷物やWebサイトに関しての様々なサポートを行う。

二つの項目は似ているが、片方はすべての作業を請け負うことを意味し、もうひとつはコンサルティング的な意味合いを持つ。
例えば、印刷物を内部で制作する場合、制作したデータを拝見して、実際に利用する印刷方法にとって、その印刷データとして正しいかどうかや、可読性に関してのアドバイスをするという作業がそれに当たる。
Webサイトに関していえば、クライアントのニーズをお聞きして、最適だと思われるコンテンツを提案する様な形になるだろう。

そういった内容を自分のビジネスの核とする場合は、集客の方法を考えなければならない。
特に、僕のような認知度が全く無いような人間が、それで生きていくのは本当に難しいことだろう。

次回はその集客の方法につながるであろうことを、「強み×脅威」の枠から考えてみたい。

SNSでもご購読できます。

記事検索

記事分類